■どのサイトが一番いいのか?

出会い系サイトを使って出会いを探すときにまず一番最初に悩むのがどこのサイトに登録するかです。

メディアの広告だったり、ティッシュ広告だったり、口コミだったりいろいろな評価基準がありますが、結局どこのサイトが一番出会いやすいのかわからないですよね。

当記事では、本当に出会いやすくて優良な出会い系サイトの選び方を徹底解説しているので、これから出会い系サイトを始めようと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

以下にサイト選びのテクニックを解説しているので、参考にすれば、本当に自分に合ったサイトに出会えると思います。

●出会い系サイトの選び方が重要

出会い系サイトには選び方がありますが、選び方を覚えておかないと詐欺サイトのようなところへ登録してしまいがちです。

出会い系サイトは一概にサービスがいいところに登録すればいいというものではありません。

出会い系サイトには、コツを覚えれば簡単に出会えるサイトと、全く出会えない詐欺サイトのふたパターンにわけられます。

前者のサイトは本当に出会いやすい登録者数が1000万人規模のサイトで、後者はスパムメールなどを大量に送ってくる悪質サイトです。

後者のサイトは完全に出会いなんて全く考えておらず、そもそも女性の利用者がいないワンクリック詐欺などをおこなっているサイトです。

こういうサイトは女性の利用者がそもそもいないので出会う出会わないという次元ではなく、サクラばかりです。

もし本当に異性と出会いたいと切実に願っているのであれば、後者のような女の子がいない悪質サイトに登録しないように注意しなければいけません。

そのために出会い系サイトの真贋を見極める目を身につけなければいけません。

●会員数が数百万人規模のサイト

会員数や知名度の多さは出会い系サイトを選ぶときに一番重要なポイントです。

会員数や知名度が多い老舗の大手サイトであれば女性の登録者数も必然的に多くなっているので、それだけ出会いのチャンスがあるということです。

男性にとって出会い系サイトの知名度が高いということは女性の会員数が多いことに比例して、出会いやすいことにつながります。

ちなみに、どれくらいの会員数を基準にすればいいのかというと、累計の登録者数が300万人以上の出会い系サイトに登録すれば出会いやすさはトップクラスだと思います。

300万人以上の会員数というのは常にサイトを利用しているわけではありませんが、1000人以上は一日にログインしていると言うことなので、出会いやすさには変わりありません。

それから知名度や会員数の他に優良サイトを見極める方法として運営実績もチェックしましょう。

目安としては10年以上運営しているサイトであれば老舗の超優良サイトといっても過言ではないと思います。

運営実績がある老舗の出会い系サイトはサポートが行き届いているので、初心者の人でも何でも聞きたいことを些細なことから聞けるので使いやすさが抜群にいいです。

長く運営されていると言うことにはちゃんと意味があると言うことですね。

●会社概要が書いてあるかどうか

これらの情報の開示は会社の義務として法律で定められています。

出会い系サイトというものも、簡潔にいうならば異性を紹介する商売と言うことになりますから、ちゃんと届け出をださなければ運営することができません。

逆に、会社情報を記載していないサイトというのは、悪質サイトといっても過言ではありません。

インターネット上で何らかの商売を行うときは事業者側はカスタマーに対して、特商法に基づいた記載をする必要があります。

特商法に照らし合わせてワンクリック詐欺を考察してみると、消費者に対してサービス内容などを書いていないので、無効になります。

金銭が発生することを別のページで表示しても、わかりやすく消費者に見せる必要があるので、契約無効になります。

会社情報についてもいろいろな項目を記載する必要がありますが、住所や電話番号はもちろん、いろいろなことを書かなければなりません。

住所は建物名などもきちんと記載しなければなりません。ですが、悪質サイトの場合はそもそも会社概要がないことが多いでしょう。

会社情報が書かれていたとしても、バーチャルオフィスなどを記載しています。

悪質サイトの住所をグーグルマップなどで調べてみると、会社があるような場所ではないというようなこともよくあります。

悪質サイトは会社情報や特商法の情報がないので、そういうサイトは悪質サイトだといっても間違いないでしょう。

もちろん大手の老舗サイトは優良サイトなので、安心して利用してください。

●利用規約が書いてある

利用規約の表示は義務なので、優良サイトであるならば必ず利用規約が書いてあります。

ですので、利用規約の表示がなかったりする出会い系サイトは悪質サイトの可能性があるので、登録や利用は控えましょう。

出会い系サイトに限った話ではありませんが、多くの人が利用規約なんて読むはずもなく登録したり利用したりしています。

ですが、悪質サイトの場合は利用規約を読ませないようにして、高額な料金をぼったくろうとしています。

そして、りようきやくにこれこれこれだけの金額がかかると書いてあるからという理由で高額請求してくるわけです。

ワンクリック詐欺などの悪質サイトに引っかからないようにするために利用規約を必ず読むようにしましょう。

●有料の方が安心!

ネット環境が整い始めた一昔前だったら、無料サイトも健全に運営されているサイトがたくさんあったのですが、最近の無料サイトは悪質サイトばかりになってしまいました。

無料で女の子と出会えるという広告は魅力的ですが、実際に無料サイトを使ってもそもそも女の子が存在していないので出会うことはできません。

有料サイトの場合はお金がかかりますが、個人情報が守られてサポートも充実しているので、安心して使い続けることができます。

有料サイトでかかる費用は女の子とこれだけで会いやすいので、とてもリーズナブルだと思います。

ですが、あまり高い金額のところはいいサイトではなく、むしろ悪質サイトといえるので利用をしないように注意しましょう。

例えば、本当に優良な大手のサイトだとメール一通当たりの金額は100円以内に納まります。

悪質サイトでメールを送ろうものなら200円とか300円くらいかかってしまうこともあります。

そして、そういう高額請求をしてくるサイトというのは悪質サイトなので、サクラばかりをやとっていて、男性にメールをなるべくたくさんおくらせることにより収益をあげています。

そのようなサイトに登録しないためにも先払いで、ポイント制のサイトを使った方がおすすめです。

ちなみに料金体系について、ポイント制か月額制のどちらの出会い系サイトがお得に使えるのか迷っている人はいるのではないでしょうか。

結論からいうと、ポイント制のサイトは出会い系サイトになれている人や、安上がりで使い方を身につけている人、定額制のサイトは初心者の人や真剣な恋人を求めている人におすすめです。

ポイント制のサイトはポイントの分だけしか使えないので、出費をおさえたいひとはポイント制のサイトはおすすめです。

ですが、出会い系サイトを始めたばかりの人が使うと、思ったよりも寄り道をしてしまってポイントを無駄に使ってしまう傾向があるので、余計に費用がかかってしまうかもしれません。

定額制ならいいのかと言いますと、定額制のサイトはポイント制のサイトと比べると会員数が少ないというデメリットがあります。

なので、自分にぴったりの理想の相手と出会うまでに時間がかかりやすいというデメリットもあります。

月額制もポイント制もどちらにもメリットデメリットがありますから、両方使ってみてどっちが使いやすいか試してみましょう。

●別のサイトへ誘導しない

これは無料の出会い系サイトでよくやっている手口なのですが、例えばAというサイトに無料で登録をさせて別の有料サイトに同時に登録させるという手法です。

そして、そのサイトではなく、別に同時登録されているサイトから一日数十件単位でメールが送られてきます。

もちろん、その女性からのメールはすべてサクラなので返信しても意味がありません。

同時登録というのは悪質サイトしかやっていないので、同時登録をしているサイトがあったら利用するのをやめておきましょう。

この同時登録するという悪質な手法は、昔は無料サイトがほとんどのサイトでやっていましたが、最近ではやっているサイトがあまりありませんが一応知識で防衛しておきましょう。

●年齢確認をしている

出会い系サイトを運営している会社には、利用者が本当に成人しているかを確認しなければならないという法律があるので、どこのサイトも免許証などで年齢確認をしています。

なので、必然的に年齢確認をしていないサイトというのは不法に運営しているサイトなので、悪質サイトといえることができます。

ちなみに、出会い系サイトが年齢認証をしていてもしていなくても、未成年との性交渉は違法行為なのでやめておきましょう。

●優良サイトランキングから選ぶ

もちろん、比較サイトから選んでもある程度本当に優良サイトを選ぶことができます。

なので、もし自分で出会い系サイトを比較したり選んだりするのが面倒だったら、当サイトのランキングを駆使して本当に優良なサイトに登録してください。

ちなみに、無料で確実に出会えるサイトというのは存在しないので、数千円くらいの負担をして優良サイトを選びましょう。